https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_PAK75_karutemitenayamu20141025131412-thumb-1000xauto-18291

病院での薄毛治療の費用は?

病院で薄毛治療を受ける場合

薄毛治療は医療機関で受けることができます。
治療法も医療機関によって違いがあり、内服薬や外用薬で対応をしたり、再生医療を生かした方法もあります。
内服薬もかなり効果が高いものがあり、1か月で効果を得る人もいます。
もちろん個人差もあるので、必ずしも効果を得られるわけではありません。

原因も人によって異なり、その原因に合う治療法で治療を受ける必要があります。
再生医療を応用した治療法は効果が高く、治療を受けた人の9割に効果があった、と言われています。
自分に合う方法で治療を受けることが大切です。

対応可能な医療機関とは

薄毛治療を受ける際には、どこに足を運べばよいのでしょうか。
今は薄毛治療専門のクリニックもあります。
特殊なところではなく、専門医が常駐をしているので安心できます。
毛髪診断士が常駐をしており、アドバイスを行っているクリニックもあります。

薄毛治療専門クリニックの数はまだまだ少ないので、通える範囲にクリニックがない可能性もあります。
美容整形外科や皮膚科でも対応をしていることがあるので、薄毛治療を行っているのか、ウェブサイトで調べてみるのもよい方法です。
皮膚科の中にも薄毛治療のための内服薬を処方してくれるところがあります。
一般的なプロペシアを処方してくれるクリニックも増加しているので、どのような内服薬を処方してくれるのか、ということもチェックしておくとよいでしょう。

どれくらいの費用が必要か

気になるのが薄毛治療に必要となるコストです。
クリニックによっても費用の基準は異なりますし、必ずしもこの金額で行わなければいけない、という規定もありません。

再生医療を応用した、大変効果が高いHARG療法は高額な費用が必要となり、分割払いで対応可能なクリニックも多いです。
1回の施術に80,000円程度かかることもあります。
また1回の治療で完了をするわけではないので、何度かクリニックに通って治療を受けることになります。
大抵の場合5、6回の治療が必要となるので、治療にはトータル500,000円近くかかることもあります。
そこにプラスをして全身の健康状態をチェックするために、治療開始前に血液検査、血圧検査などを行うこともあります。
薄毛治療は保険適用外となることが多いので、全額自費で対応をしなければいけません。

内服薬も30日分で6,000円程度かかるクリニックが多く、1か月ではなく、数か月服用をしなければいけないので、継続をするともなると負担額も大きくなります。