https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_08_150403326589-thumb-1000xauto-18959

【ハゲ体験談】V系バンド活動でハゲしく髪を染めてから・・・

誰もが経験するであろう、若かりし日の過ち。
そのせいで、歳をとってから苦労したなんて話はよく聞きますよね?
自分の場合、若気の至りが今の髪の毛に大きな影響をあたえてしまっています。

10代のころにバンドマンだった私は、金髪のみに飽き足らず青やオレンジといった髪の色をしていました。当時ヴィジュアル系バンドが流行っており、バンドマンたちはこぞって髪を染めていたものです。ほんの少し茶色にしていたころは感じなかったのですが、脱色具合が進むごとに抜け毛が気になるようになりました。

それまでは、髪を洗う時に手についた髪の毛など気にしたこともなかったのですが、長髪にしたこともありかなり目につくようになりました。それでも髪を伸ばしたせいだと自分に言い聞かせ、数年続けることになります。バンドも辞め、数年が経ち黒髪も馴染んできたころに、ふと思いました。

「そういえば、まだ抜け毛がおさまらない?」

そう。残念なことに、黒髪に戻しただけでは、頭皮の健康まで取り戻せていなかったのです。そのころからでしょうか。薬局に行くとで育毛剤のコーナーに立ち寄るようになったのは(笑)

とはいえ、裕福な暮らしをしているわけではない私は、育毛剤というお財布の敵には手が伸びず、育毛効果のあるシャンプーという選択肢を選びました。さすがにこれだけでは、頭皮の改善ができるとは思いませんでしたが、なんとか現状維持を果たしました(たぶん)。シャンプーといえど、侮れませんね(笑)

そんなこんなで30代に突入!

多少、髪の毛は細くなってはいるものの、髪の密集率は何とか維持できているかな?ただ、年齢には勝てないようでおでこの方は徐々に開拓され勢力を伸ばしています(泣)薄毛対策はいろいろあるみたいですが、おでこの広がりをくい止める薬なんてあるのかな?

今もいろいろ試行錯誤はしていますが、決定的な効果のあるものはまだ見つかってません。
やはり歳には勝てないのでしょうかね?

できることなら髪とは長い友達でいたいのですが、いつか絶交されるのではないかという恐怖と闘っております!昨今の抜け毛は、簡単な相手ではないですけどね(笑)

ストレスも髪によろしくないということで、あまり考えないようにはしているのですが、なかなか難しいですね。ブルース・ウィリスのように、カッコよくなれるのならば、気にしないんですけど(笑)

「未来をつくるのは今の自分」と自分に言い聞かせ、髪にいいものを探しまくる今日この頃です。